ホーム > 法人の緊急時資金調達方法として

法人の緊急資金繰りとしての使い方

法人クレジットカードも現金化するのに利用できます。

会社などでは個人以上に「今現金が必要!」という状態になることは多くあります。また、そうした時に現金を用意できないと、個人では考えられないくらい大きなペナルティを受ける場合があります。

また、カードローンや闇金・街金は基本的に法人契約はしてもらえないので、そうしたところと個人で契約するリスクを考えると、緊急時の資金繰りの手段の一つとしてクレジットカード現金化を選択するのが結果的には大きなトラブルを避けることができるかもしれません。

法人カードでのクレジットカード現金化
  • ショッピング枠が大きい場合が多いので大きな額で現金化できます。
  • 多額の現金化は買取先が絞られるため業者を入れるのが確実です。
  • 現金化する金額が大きくなると還元率を抑える業者が多いのでメリットは大きいです。
  • 個人の現金化同様のリスクはありますのでその点だけ注意が必要です。
こちらのページもチェック