ホーム > ご祝儀ってなんですかwww

ご祝儀ってなんですかwww

金額で言うと1万円です。
これっぽっちの現金が用意できなかったというだけで相当やばいことになったというお話です。
まあ、なんとかスルーできればと考えた浅はかさもあったんですが・・・

知人の結婚式に参加することになりました。
正直そんなに知人というほどではないのですが、人数合わせで呼ばれたのかな?という感じでした。
日頃から結婚式にどんどん行くほどの人脈は持ち合わせていなかったのもあり、なんとなく普通の予定のひとつとして入れておき、何の準備もしていませんでした。

あと、基本的に年中無休で貧乏人です。

結婚式当日、さすがに普段着では悪いだろうと、できる限りの正装(きれいそうなワイシャツと黒っぽいジーンズ、ネクタイ・ジャケットとかないのでスルー)で出かけました。
電車移動で、suicaを使いました。

現地に到着。
まずひるんだのは、すくなくとも誰もジーンズなんか履いてなかったこと。
「ああ、ちゃんとした式だったんだ」とそこで理解。
正直意味もなく浮いていたので、もう帰ろうかな、と思ったけどお腹もすいていたので、披露宴には参加しようと思いました。

手続きして中へ・・・と思ったんですが、そこで「ご祝儀」という存在に気づきました。
日々の生活で手一杯で、他の人間の祝い事に金なんか出せるか!とひと騒ぎ起したかったところですが、そこは大人としては抑えて、一旦「あれ?どこやったっけ?」と言いながら受付から離脱。

そのまま家に直行しても良かったのですが、結婚したのが仕事関係の知人だったこともあり今後も顔を合わせることは必須。
少なくとも共通の知り合いはいるので、裏で今後どんなネチネチがあるかを想像したら「披露宴のごはん」とかよりも先にとりあえずこの結婚式は乗り切りたい、と思いました。

で、サイフ。

現金が全然ない・・・・・・・

・・・・

一回頭の中が真っ白になりましたが、とりあえず冷静になり、手段を考えました。

(1) 個人で借りる
お金貸してくれる人はいません

(2) サラ金に手を出す
よくわからないけど怖いし、そこまでの事じゃないw

(3) 口座からお金をおろす
図ったかのように給料前で口座には数千円しか入っていませんv

なにも浮かばない・・・。

で最終的にネットからひろった情報で一番いけそうな「現金化」を試してみることにしました。

個人的になにか物を売って、とかでもいいんですけどはっきり言って今までなんどもそれをやってきたおれの手元には価値のある「すぐ売れる」モノなんてスマホ以外残ってませんでした。

ということで業者に依頼。

あーこれでおれも底辺の仲間入りかーと思いましたが、対応してくれた人も優しい感じで、仕組みもしっかり説明してくれ、電話してから10分かからないくらいで口座にお金が振り込まれました。

お金を出して(ピン札とかいう発想は既になし)、コンビニで「suicaで」祝儀袋を購入、結婚式の受付に無事戻ることができました。

返す返すも、就職してまもなく作っておいたクレジットカードに感謝。
それもキャッシング枠は全て使い切っていて、意味ないかなーと思っていたのがショッピング枠で現金を作る事が出来たので助かりました。

もう二度とこんな思いはしなくないなと思いました。

ニ度とはないように。できるだけ。

クレジットカードがあって現金がないとき、一番早く現金を作れるのがクレジットカード現金化かもしれません。

こちらのページもチェック